始めての海外のビーチでトップレスの人がいる!!と驚いたりした経験はありますか?

日本ではなぜか乳首がちょっとでも浮いているだけでみんな過剰に恥ずかしがる国。

日本の男性も目のやりどころに困る胸の露出。

西洋の国ではそこまで誰も気にしていません。ノーブラで白のTシャツを着てミラノの街を歩くミラネーゼの友達がいました。


ほら、この写真とかでも全然見えてます。(写真。A bikini a day のDevin)
 

Devin.

Devin Brugmanさん(@dailydevinbrugman)がシェアした投稿 -


お尻にビキニが食い込んでる!!ということを日本でよく茶化したりする人もいますが、
それだって全然構いません。(笑)

食い込んでていいんです。特に南米ではそれで当たり前です。




ほぼ裸同然のような小さいボトムのビキニを着てるブラジルのビーチ。

(写真は2009年 ブラジル半年旅行中の私の写真です。こうやってみると、ブラジルで知り合った人たちのビキニは全然小さくない!!笑 でもビーチにはちっちゃいビキニの人たちがたくさんいますよ。
私、筋トレを全くしていなかった時期はやっぱり体の形が全然違います。)













すっごく面白いことに、ボトムがちーさいことで有名なブラジルは、ビーチでトップレスでいるのは違法です。

警察に捕まるそう。(2009年の情報なのであれから聞いてないけど...)


トップレスでビーチにいる人たちは実は南米の人ではなくヨーロッパの人が多い。

フランス人やスペイン人のトップレスはよく見たことがあります。

ドイツにも有名なヌーディストビーチが確かありますよね。

私の観察によると、ヨーロッパではそんなにボトムのカットは小さいのを履いている人は少ないですが、トップは出してても平気らしい。

南米では上下とも小さいビキニを着ている人が多いけど、絶対に乳首の上にはちっちゃいビキニがあります。パットとかはなくても、とりあえず布で覆っておく。

海外だからトップレスやってみたい!!と思っている人、そんなに多くないと思いますが(笑)やるならばヨーロッパで周りを見ながらやりましょう。(笑)


そういえばアジアでもトップレスは見たことないな...

私は一度だけトップレスをしたことあります。

オーストラリアのボンダイビーチでです。隣のスペイン人の女の子が堂々どトップレスでいるのに、一生懸命隠そうとしている自分がバカらしくなった日にトップレスでビーチにいました。

21歳の夏(日本の冬)後にも先にもそれっきりです。



そして日本と西洋で大きく違うのが、アンダーヘアに対する考え方。

私が接客したお客様ではないのですが、アンダーヘアが外に出ないよう、ひびかないように水着の下にアンダーショーツを着る人がいるそう。

西洋ではアンダーショーツは履く人は聞いたことがないですが、その代わりしっかりアンダーヘアのお手入れをするんです。

アンダーヘアはワキ毛みたいなもので手入れが必要なもの。

男性でもお手入れする人多いですね。

当店のお客様はブラジリアンワックスで全部ツルツルにしてるとか、脱毛で毛を全部なくしてしまったという方も多いです。


日本人は特に毛が長くなる傾向があるので(笑)是非お手入れをおすすめいたします。