L176_480_20_001.jpg

時々ある「水着の下のアンダーショーツは必要ですか?」というお問い合わせ。

いつも「とくに必要ありません。」と答えております。なぜ必要なのか逆に謎で調べてみたら

1.水着が透ける

2.アンダーヘアが透ける

3.衛生面

と、なんの根拠もないまとめサイトで適当に作られたウェブページが出てきました。

自称ビキニエキスパートの意見としてこちらまとめさせていただきます。

まず透ける水着は私は見たことがないです。

薄っぺらい安物なのかなんなのかわかりませんが、それは確かにアンダーショーツを着る必要はあるのかもしれないけど、そもそも透けるような水着はおすすめしません。ぜひ透けないちゃんとした水着を買って頂ければと思います。

アンダーヘアが透けるというのも、アンダーショーツでカバーするのではなく、アンダーヘアを処理したら良いと思います。

もし剃りたてて毛が外にチクチク出てしまうということなら、それもまぁ仕方がないからアンダーショーツでカバーすればいいのでしょうか...ヒゲくらいのチクチクなら、もう全部剃っちゃえばいいと思う。ほとんどの人がボーボーなのが透けている、という意味で言っていると思うのですが、それならカットしてください。

日本人女性がアンダーヘアをほったらかしているというのは、欧米の男性の間では結構有名で、

結構引かれています。(夫の昔住んでいた日本の外国人留学生の寮での噂)

アンダーヘアは欧米では、男性も綺麗に整えたりします。

ハサミで切って長さを整えたり、剃ったり。

水着を着る場合は、アンダーヘアはもちろん整えましょう。

3.の衛生面ですが、アンダーショーツがバイキンを防いでくれるということは、専門家でないのではっきりは断言できませんが、ありえないかと思います。

水の中に入るわけですから、水着を通り越してアンダーショーツも濡れます。たった2層になったくらいでバイキンがカットされることはないと思います。もし砂をカバーしたいという場合なら、少しは役に立つのかもしれません。日本の波が強い太平洋だと砂利がバンバン流れてきますね。

逆に波が静かな海外の海、地中海などなら全く必要なさそうです。

なぜアンダーショーツが必要ないと言い切っているかというと、アンダーショーツをはく人を海外ではみたことがありません。

ヨーロッパでも、水着の本場のブラジルでも、アンダーショーツなどというものは存在しないと思います。試しに、英語でundershorts for swimwearと検索したところ、日本のサイトや製造元の中国のサイトが出てきます。

やはり、日本人しか使わないのでそれらしいものは英語検索しても何もヒットしないのかと思われます。(アンダーショーツとは基本的には男性の下着の意味で使われています)

やはり、日本人しか使わないのでそれらしいものは英語検索しても何もヒットしないです。

世界共通の水着なのに、日本人しか使わないアンダーショーツ。日本人だけがバイキンにやられやすいことは絶対になく、欧米人との一番の違いは、アンダーヘアの毛の濃さくらいかと思います。

確かに2枚履いていると安心感は増すかもしれません。

でも店頭で「アンダーショーツも」と言われたら、ただお金をもっと使わせて客単価をアップしようとしているだけかと思います。

反論も含めて、ご意見をお待ちしております。

luzism0623@gmail.com